レシピ不要!料理が苦手な人でも栄養バランスの良い食事をする3つのコツ

野菜

こんにちは。ダイエットシェフの林です。

今日は、

レシピ不要!料理が苦手な人でも栄養バランスの良い食事をする3つのコツ

をテーマにお届けします。

 

料理が苦手なあなたへ

栄養バランの良い食事をすることは、

ダイエットにも健康にも良いことは誰しもが理解していることだと思います。

しかし、現代人は毎日忙しく朝から晩まで働いているため、

なかなか食事を管理することが難しい…

仕事もプライベートもやることがたくさん…

ヘトヘトの仕事終わりで料理を作る気力が湧かない人もいるでしょう。

料理を作ることが好きな人ならまだしも、料理が苦手な人にとっては大変なこと。

簡単に外食、コンビニ、スーパーのお惣菜を買ってすませる人もいるでしょう。

そのような食生活では健康に良くない、太る、食費がかかるなどなど、

いろんな面で負担になってきますよね。

そんな毎日忙しく料理が苦手な人でもちょっとしたコツを掴むだけで、

栄養バランスの良い食事をする3つのコツを紹介していきます。

実践してもらうことで、食事を管理すること、

料理をすることに対するハードルが下がり、

食事の質がどんどん上がっていきます。

食事の質が上がるということは、体のあらゆる機能が活性化するということ。

つまり、痩せやすくなったり、体の不調が解消する効果があるわけです。

毎日の食事が変わればあなたの体も変わることを

体感してもらうきっかけになったら嬉しいです。

 

23歳女性クライアントの事例

女子

現在、僕は23歳女性の食事指導をしています。

彼女は、普段料理をまったくしません、というか、できません。

頑張って、食材を切って焼くだけの料理レベル。

自炊することも少なく、付き合いで外食をしたり、

休日にはよくカフェに行っています。

甘い物が大好きで、つい食べすぎてしまう悩みを抱えています。

そんな彼女から、ダイエットに成功してもっとオシャレを楽しみたいということで、

ダイエット、食事のアドバイスが欲しいと依頼がありました。

ダイエットに成功するためには、食事は重要な要素のひとつ。

しかし、普段から料理をすることがまったくないということで、

彼女に一番最初にやって欲しいこととして、

スーパーに行くように伝えました。

なぜなら、料理を作る前段階の食材を揃えるところから

しっかりイメージして欲しかったから。

スーパーにはどのような食材が、

どのくらいの量でいくらで売られているのか、

買い物をするという体験が彼女に必要だと感じたんです。

最初はひとりで買い物をするところからスタートですが、

いつかは素敵な彼が、

「お腹すいたー、今日の晩御飯なに?」

と聞いてきて、

彼女が、

「オムライスでいい?」

「あ、でも冷蔵庫に材料ないから一緒に買い物付き合ってっ!」

なんてやりとりをできるくらいに

料理ができる素敵な女性になって欲しいなーと思いながら笑

食事指導をしています。

 

レシピ不要!料理が苦手な人でも栄養バランスの良い食事をする3つのコツ

料理が苦手な人はキッチンに立つことさえ、面倒だと感じていると思います。

料理を作ることもそうですが、後片付けが苦手な人もいますよね。

そんな人はまず、イチから料理を作るという考えを捨ててください。

料理を作るとなると、どうしてもハードルが高くなってしまうので、

もっと簡単にできるところから始めていきましょう!

 

1.「色」を意識して食材を選ぶ

野菜

赤色…トマト、リンゴ、赤パプリカ

オレンジ色…にんじん、かぼちゃ、オレンジ

黄色…バナナ、レモン、グレープフルーツ

緑色…ブロッコリー、アボカド、キャベツ

紫色…なす、さつまいも、ブルーベリー

白色…大根、かぶ、カリフラワー

茶色…ごぼう、生姜、くるみ

黒色…黒豆、ひじき、海藻

 

難しい栄養素のことは考えず、「色」で判断していきましょう。

外食するときは、カロリーも気になると思いますが、

同時に「色」を意識することで栄養バランスの良い食事に近づきます。

さらに、1日に必要な野菜を摂るならこちらのレシピがオススメです。

1日に必要な野菜350gをクリア!簡単3ステップで痩せていく『食べるスープ』の作り方

あなたの血管を強くしてくれたり、免疫力を高めたり、

アレルギーを抑えてくれる効果があるので、積極的に食べていきましょう。

 

2.料理を作るより「トッピング」する意識を持つ

シェフ

料理経験が少なく苦手な人ほど、イチから作るよりも

「トッピング」する意識を持った方が栄養バランスの良い食事をすることができます。

また、トッピングするだけなので、レシピを覚える必要もなく、

簡単で続けやすいという面でも、料理をするハードルを下げてくれます。

では、どのようなものをトッピングすればいいのかというと、

基本は、「まごわやさしい」を基本に考えます。

例えば、普段食べている料理にゴマをかける、薬味をプラスする、

サラダに海藻やきのこをトッピングするなどなど。

料理が苦手な人でもたったこれだけで、

栄養バランスの良い食事をすることができます。

初めは難しいことなど考えずに「トッピング」する感覚で始めていきましょう!

 

3.余計なものを食べない

キャンディー

栄養バランスの良い食事をするということは、

食べることを意識してしまいがちですが、

まずは、前提として「余計なものを食べない」ということが重要です。

どんなに栄養価の高いものを食べても体にとって悪いものを食べていては、

しっかりと栄養を吸収してくれません。

特に、砂糖たっぷりの食べ物、スナック菓子、加工食品など、

コンビニで手軽に買えるものほど注意が必要です。

現代社会で生活していく以上、

体に悪い食べ物と上手に付き合っていく必要があります。

僕でも、これらの食べ物を完全に避けて生活することは難しいことです。

あなたも、8割OKくらいな感じでやっていきましょう!

 

まとめ

料理が苦手な人でも、ちょっとした意識で食事の質を上げることができます。

何も家で難しい料理をイチから作る必要はありません。

キッチンに立つことに抵抗がある人もいるでしょうからね。

最初は今回紹介した3つのコツである、

  1. 「色」を意識して食材を選ぶ
  2. 料理を作るより「トッピング」する意識を持つ
  3. 余計なものを食べない

を試してみてください。

普段食べている料理にトッピングするだけなら簡単じゃないですか?

今日の食事から試してみてくださいね。

「林さん、それくらい簡単ですよ」

って人は、次のステップとしてお味噌汁を作ってみてください。

発酵食品の味噌と旬の野菜でさらに栄養バランスが整います。

現在、簡単にできるお料理レシピを作成中ですので、

楽しみにしていてくださいね!

それでは、お疲れ様でしたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野菜

無料相談・メッセージはこちら【100%返信します】





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容でよければチェックを入れて送信してください。