サラダチキンに飽きたらコレ!鶏むね肉が美味しくなるスペイン風鶏の煮込み「チリンドロン」の作り方

チリンドロン
しょうと
こんにちは。トレーニー専門ダイエットシェフのしょうとです。

今日は、

サラダチキンに飽きたらコレ!鶏むね肉が美味しくなるスペイン風鶏の煮込み「チリンドロン」の作り方

をテーマに、

「サラダチキンに飽きてきた…」

「鶏むね肉はパサパサしてまずい…」

「鶏むね肉の美味しい食べ方を知りたい!」

このような方に向けてお届けします。

 

サラダチキンに飽きていませんか?

タンパク質を摂取するために、サラダチキンを食べているトレーニーは多いと思います。

でも、正直なところサラダチキンに飽きていませんか?

サラダチキンを食べるのに30分くらいかかっていませんか?笑

味に飽きてくると食べるのもしんどくなってきますよね。

僕はもうサラダチキンを食べたくない笑

だからと言って、タンパク質を摂らないわけにはいきませんよね。

 

そこで今日は、サラダチキンに飽きてしまった人のために、スペインの名物料理「チリンドロン」の作り方をシェアしようと思います。

 

これ僕の得意料理のひとつなんですよね。

簡単に作れるし美味しいし、お弁当のおかずにもいけるし、マジでおすすめです。

自分で言うのもなんですけど、筋肉食堂のメニューに追加してもいいレベルですよ笑

おまけに、インスタ映えもするので「いいね!」がほしい人はぜひ作ってみてください笑

(インスタに投稿したら363いいねがつきました)

 

チリンドロンとは?

鶏、ウサギ、羊などの肉をパプリカやトマトなどで煮込んだスペイン・アラゴン地方の郷土料理。

 

日本でチリンドロンを作るときは、鶏もも肉を使うことが多いのですが、今回は鶏むね肉で作ってみようと思います。

味、コスパ共に抜群なので楽しみにしていてくださいね。

あと、スペイン料理と聞くと難しく感じるかもしれないですけど、すごく簡単ですから。

僕もわかりやすく写真付きでレシピを教えるので、チャレンジしてもらえたら嬉しいです。

 

チリンドロンの材料

最低限必要なもの

  • 鶏むね肉…200グラム
  • ピーマン…1個
  • トマト…大1/2個(トマトソースでも可)
  • パプリカパウダー…適量
  • オリーブオイル…適量
  • 塩…適量
  • 白コショウ…適量

 

さらにあると良いもの

  • 米粉
  • オリーブ
  • キノコ類
  • パセリ

 

家庭にパプリカパウダーがない人もいると思いますが、チリンドロンを作るために購入することをお勧めします。

スーパーだと、小さいサイズの物が200円前後で手に入ると思います。

そして、今回紹介するレシピですが、季節に合わせて旬な野菜などを追加してもらっても構いません。

具だくさんで美味しくて満腹感のある一品に仕上がると思います。

 

チリンドロンの作り方

ネット上にはチリンドロンのレシピがたくさんありますが、その中でも世界一簡単に美味しく作れるレシピじゃないかと思っています。

 

余計なものは省いて、簡単3ステップで作れるようにしました!

 

  1. 鶏むね肉を焼く
  2. ソースを作る
  3. 煮込む

 

以上!!

それでは、一緒に作っていきましょう!

 

1.鶏むね肉を焼く

チリンドロン

 

今回は、1枚の鶏むね肉を写真のように5等分にカットしました。

皮の脂質が気になる人は取り除いてください。

カットした鶏むね肉には、塩と白コショウで下味を付けます。

そして、米粉を皮目につけて、余計な米粉は落とします。

 

米粉をつける理由

米粉をつけることでパリッと焼くことができます。

めんどくさければ米粉をつけなくても大丈夫です。

 

フライパンにオリーブオイルを入れて、鶏むね肉を強火で焼いていきます。

焼き目がついたら裏返しにして弱火で2分ほど焼きます。

焼けたら一度フライパンから鶏むね肉を取り出します。

 

ポイント

・焼く前に鶏むね肉を常温に戻しておくと焼きムラがなくなります。

・鶏むね肉に6割くらい火が入っていればOK。

・皮のついていた面をフォークで数か所刺しておくと柔らかくなります。

 

2.ソースを作る

チリンドロン

 

鶏むね肉を取り出したフライパンにピーマンを入れて強火で炒めます。

ピーマンに軽く焦げ目がついたら、パプリカパウダーを火から離して(もしくは火を止める)フライパンを揺すりながら入れます。

パプリカパウダーを焦がさずに揺すりながら、フライパンの熱で香りを引き出します。

香りが出てきたら、トマトを潰しながら入れていきます。(トマトソースでも可)

水分量が少なければ少し水を足してください。

 

ポイント

パプリカパウダーの量は、ソースが赤くなるくらいが目安

(ギャバンの小さいサイズだと20振りくらい、1グラムもありません)

メーカーによって容器の穴の大きさが違えば量も変わってくるので注意してください。

 

3.煮込む

チリンドロン

 

ソースを一度沸騰させ、鶏むね肉を戻して1分程強火で煮込みます。

次に、弱火に戻して蓋をして5分ほど煮ていきます。

鶏むね肉に火が通っていれば完成です。

もし、米粉を使わずに煮込んでいる場合は、とろみがあまり出ていないと思うので、鶏むね肉を一旦取り出してソースだけを少し煮詰めてみてください。

最後にパセリを散らして完成です。

チリンドロン

 

まとめ

いかがでしたか?

今日は、

サラダチキンに飽きたらコレ!鶏むね肉が美味しくなるスペイン風鶏の煮込み「チリンドロン」の作り方

をテーマにお届けしました。

簡単3ステップでできるので作ってみてくださいね!

 

  1. 鶏むね肉を焼く
  2. ソースを作る
  3. 煮込む

 

チリンドロンは簡単に作れる割に、味、コスパ共にびっくりすると思います。

飽きてしまいがちな鶏むね肉でも、料理次第で美味しく食べることができます。

ぜひ、レパートリーに追加してくださいね!

肉料理ができれば次は魚料理にチャレンジだー!

 

>>>【鉄分足りてる?】スペインの味を贅沢に味わえる!スペイン風魚介の煮込み『スケ』の作り方

 

しょうと
それでは、お疲れ様でしたっ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チリンドロン

無料相談・メッセージはこちら【100%返信します】





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容でよければチェックを入れて送信してください。