意志が弱い人のダイエット、100%成功しない説

クッキー

今回は、

意志が弱い人のダイエット、100%成功しない説

をテーマに、

 

  • 何度もダイエットに失敗している…
  • いつも3日坊主で終わってしまう…
  • 意志が弱い人はどうしたらいいですか?

 

このような質問にお答えします。

 

意思が弱い人と強い人の差は「環境」で決まる

あなたは、意思が弱くてダイエットが続かず困ったことはありませんか?

例えば、

 

  • ジムに行きだしても徐々に行かなくなってしまう…
  • 糖質制限にチャレンジするも食欲に勝てない…
  • 仕事や人間関係のストレスでやる気が出ない…

 

もしかすると、あなたにも似たような経験があるかもしれません。

でもこれって難しい問題ですし、多くの人が抱えている悩みだと思うんですよね。

あなたも痩せたい気持ちはあるのにうまくいかないとイライラしませんか?

痩せるためには運動したり、食事管理をすればいいと頭でわかっているだけに、

多くの人は自分に腹が立ったり、責めてしまったりするんですよね。

 

でも結局のところダイエットで一番大事なことって「意志」なんじゃないの?

あなたもそう感じていませんか?

もしも絶対に痩せるという「強い意志」があれば、

 

  • ジムにサボらず行ける!
  • 甘い物の誘惑に勝てる!
  • 毎日自炊ができる!
  • 規則正しい生活ができる!

 

これだけできたらダイエットで結果を得ることは簡単そうですよね。

 

じゃあ、意思が弱い人と強い人の差はなんなのか?

 

僕の答えとしては、「環境の差」だと思うんですよね。

 

そもそも人間は意志が弱い生き物だと思っているので、

意志が弱いことに悩んでいることがもったいない。

ぶっちゃけ、意志なんてどうでもいいですからね。

意志がどうこうより、環境を変えることのほうが大事。

その理由や解決策をあなたにシェアしていきますね。

 

意思が弱い原因は「ストレス」にある

ストレス

 

あなたはダイエット中に意志が弱くなると感じたことがありますか?

もしあるならどんな時でしょうか?

少し振り返ってみてください。

 

  • 上司に叱られた…
  • 仕事がはかどらない…
  • 好きな人に振られた…
  • 体調が悪い…
  • イライラしている…

 

このような時って意志が弱くなる傾向にありませんか?

仕事がはかどらなくてイライラしている時に食事を作るのがめんどくさくなったり、

好きな人に振られて落ち込んでいる時にジムに行く気になれなかったり、

とかとか。

仕事や人間関係などの「ストレス」の影響って大きいですもんね。

僕もイライラしたり落ち込んでいる時はなかなかテンションを上げることができません。

 

では逆に、体調が良い、機嫌が良いなど、体と心にストレスがない状況だとどうでしょうか?

ジムに行って鍛えよう、いつもよりちょっと頑張ってみよう、

体に良い食材を買って料理をしてみよう、このように行動したくなると思うんですよね。

なので僕は、なるべくストレスがかからないような環境作りを意識しています。

 

環境が良いから行動できる、継続できる=意志が強く見える。

 

ただそれだけなんですよね。

このような考えのおかげなのか、イライラしたり落ち込むことも少なく、週4日サボらずトレーニングできています。

むしろ、トレーニングしたくてしかたがない状況です笑

やっぱり、ストレスの少ない環境って大事。

特に人間関係でストレスを溜めることが多いので、人間関係はスッキリさせたいですね。

では、僕がどうやって人間関係をスッキリさせたのかシェアしますね。

 

ダイエットは「やり方」よりも「あり方」を優先する

意志が弱いと思っている人の多くは、「やり方」ばかり探しているように思うんですよね。

例えば、意志が弱くてもできるダイエット方法みたいな。

もちろんやり方も重要なんですけど、ストレスのかかる環境ではどんなにいいやり方でもうまくいかないことがあるんですよね。

そこで重要なのが、ストレスのかかる人間関係をスッキリさせること。

 

スッキリさせるには、

 

「やり方」よりも「あり方」

 

が重要だなって思うんです。

わかりやすくすると、あなたの「生き方」を決めること。

 

  • どんな人生を歩みたいのか
  • どんな人と付き合っていきたいのか
  • どんな仕事をしたいのか
  • どんな場所に住みたいのか
  • どんな体型を手に入れたいのか

 

あなたのこれからの「生き方」を決めることで人間関係はもちろん、あなたの環境がスッキリします。

ストレスの影響も受けなくなり行動できるようになります。

 

つまり、ストレスが少なく意志の強い環境を作ることができるってこと。

 

「やり方」ばかり探していた人は、「あり方」を優先して環境を整えてみてくださいね。

ちなみに、僕なりの「あり方」も参考にどうぞ。

癖強めですが笑

 

感情を制するものはダイエットを制す

女性

 

参考になるかわかりませんが、僕自身このような「あり方」に変えてから人間関係でストレスを抱えることが少なくなりました。

僕の「あり方」とは、

 

「嫌いな人には嫌われる」ように生きること

 

賛否両論あると思いますが、嫌いな人とはかかわらないほうがいいと思っています。

嫌いな人と関わるだけでイライラしますし、マイナスな感情がどうしても生まれてしまいます…

そんな状況でダイエットするほうが難しいと思うんですよね。

イライラした状態でテンションを上げるのも大変です。

 

でもあなたは、「嫌われる」ということに抵抗があるかもしれません。

勘違いしてほしくないのですが、

 

嫌いな人に嫌われるように生きるということは、自分の周りには好きな人しかいないということ。

 

そう理解してください。

どうせなら、好きな人に囲まれていたほうが僕はいいと思っています。

だって、そのほうが楽しいし、嬉しいし、ハッピーじゃないですか。

 

だから、もっと「感情」を選んでいいと思うんですよね。

 

ストレスとか我慢とかイライラとか選ばなくていい。

人間関係で余計なストレスなんていらない。

そのストレスのせいでドカ食いして太るとか最悪じゃないですか。

僕自身、嫌いな人には嫌われるように生きると「あり方」を決めたことで、以前よりストレスを感じなくなりました。

だから、週4のトレーニングもサボらず楽勝にできる。

周りからすればハードに見えても、僕からしたら当たり前のことになっているんですよね。

 

改めて「あり方」って重要だなって。

 

これは僕なりの「あり方」なわけですが、ぜひあなたも自分の「あり方」について考えてみてください。

 

「やり方」はその後でも大丈夫。

 

最初の一歩としては、

 

  • 「好き」という感情をもっと優先させる

 

それだけでもストレスとの付き合い方が変わってくるはず。

ぜひやってみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、

意志が弱い人のダイエット、100%成功しない説

をテーマにお届けしました。

意思が弱い=ダイエットをする環境が悪いということ。

環境が悪ければ、ダイエットもうまくいきません。

 

僕が一番大事だと思うことは、いかにして強い意志が生まれる環境を作れるかってこと。

 

そのためには、

 

  • 「やり方」よりも「あり方」を意識すること。
  • まずは、自分の「好き」という感情を優先させること。

 

余計なストレスなんていらないですからね。

あなたも「あり方」を決めて行動すれば、ダイエットも簡単に継続できるようになりますよ。

なにより自分の生き方や人間関係などスッキリしていいことだらけ。

あなたも嫌いな人には嫌われる勇気を持ちましょう笑

よかったらこちらの本も参考にしてみてください。

170万部を超えるベストセラー書籍なのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
クッキー

無料相談・メッセージはこちら【100%返信します】





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容でよければチェックを入れて送信してください。