メンタル

ダイエットで意志が弱い、続かない人に一番足りないもの【鬼重要】

クッキー

今回は、

ダイエットで意志が弱い、続かない人に一番足りないもの【鬼重要】

をテーマに、

 

  • 意思が弱くて何度もダイエットに失敗している…
  • いつも3日坊主で終わってしまう…
  • 意志が弱い人はどうしたらいいの?

 

このような質問にお答えします。

 

個人的には、どんなに痩せるダイエット方法があったとしても、継続できなければ結果を出し続けることはできないと思っています。

きっと、あなたもたくさんのダイエットを試してきていると思うのでわかるはず。

でも、なかなかうまく続かずこの記事にたどり着いたって感じでしょうか。

 

そこで今回の記事では、ダイエットを継続させるために大事な意志を強くする方法を、絶賛ダイエット中の僕があなたにシェアしたいと思います。

ちょうど7キロの減量に成功したところでして、あともう一絞りってところまできました。

この方法をあなたもすぐに実践すれば、意志が強くなりダイエットを継続する力が手に入るはず。

そうすれば、理想の体になれる可能性はグッと高まります。

きっと、今のあなたに一番必要なことなので最後まで記事を読み進めてくださいね。

 

意志が弱い人でもできるダイエット方法に価値はない

他のブログになるのですが、意思が弱くてもできるダイエット方法が紹介されていました。

その内容を見てみると、

 

  • 早起きをする
  • 姿勢を正しくする
  • よく噛んで食べる
  • ながらエクササイズをする
  • 寝る前にストレッチをする

 

ダイエットは頑張りすぎないこと、緩く長く続けることが成功の秘訣!みたいなことが書かれていました。

ストイックな運動や食事は続かないから、毎日続けられることをやりましょう的な感じですね。

 

正直、このような内容にガッカリしました。

だって、当たり前のことを言っているだけですし、なんならそんなこと知ってるよって感じ。

仮に、このようなことをやってあなたは痩せられると思いましたか?

思わないですよね。

そもそも、着眼点が間違ってるなって。

実際、ストイックな運動や食事を続けている人がいるわけじゃないですか。

だったら、なぜ続けることができるのか?ここに目を向けないと何も変わらないと思うんですよね。

方法なんてぶっちゃけ二の次。

あなたもそろそろ気づいた方がいいですよ。

意思が弱くてもできるダイエット方法に価値がないってことに。

 

意志が弱い、ダイエットが続かない本当の理由

ストレス

 

あなたの意志が弱い理由に「ダイエット方法」は関係ありません。

むしろ、一番関係しているのは「ストレス」だと思っています。

なぜなら、ストレスを抱えた状態では何もうまくいかないから。

あなたもこのような経験がありませんか?

 

  • 仕事で上司に叱られた…
  • 仕事がはかどらない…
  • 好きな人に振られた…
  • 体調が悪い…
  • イライラしている…

 

このような状況の時に、ダイエット頑張ろって気持ちになりますか?

ならないですよね。

辛いことがあった時に、自炊頑張ろってなりますか?

きっと、それどころじゃないはず。

なのに、多くの人は、意志が弱い人でもできるダイエット方法を探しているんですよね。

これって完全に間違いだと思いませんか?

まずは、できる限り「ストレス」をなくすことが先だと思うんです。

常に自分がストレスなく、ポジティブでいられること。

このような状況を作れたとしたら、ちょっと頑張ってみようって気持ちになると思いませんか?

僕ならひと駅歩こうとか、ジムに行って鍛えようって気持ちになります。

 

ダイエットに成功している人ほどポジティブです。

だから、行動できるし継続できる。

結果、意志が強く見える。

 

ただ、それだけのことだと思います。

もしあなたがダイエットを成功させたいのなら、ストレスをできる限りなくすこと。

それが、今のあなたに一番必要なことなんじゃないかなって思います。

 

ダイエットで意志を強くする方法【ストレス解消】

現在あなたは、仕事や人間関係、お金、健康などいろんなところでストレスを感じていると思います。

この「ストレス」こそが、あなたのダイエットを邪魔している犯人。

このストレスさえなくなればあなたのダイエットはうまくいくはずなんですよね。

しかし、現代社会で生活している以上、ストレスゼロは難しい…

そこで大事になってくるのが、ストレスとの付き合い方。

ストレスと上手に付き合うことで限りなくゼロに近づけることは可能なはず。

では、どうやってストレスゼロに近づけるのか?

 

それは、「感情」を選ぶということ。

ネガティブな感情を避け、ポジティブな感情を選ぶこと。

 

これは僕も実践している方法でして効果絶大です。

もう少し具体的に解説しますね。

 

ネガティブな感情を避けろ

ストレス

 

ストレスを感じるネガティブな感情とは、

 

  • 怒り
  • 不平不満
  • 恐怖
  • 憂鬱

 

などがあります。

あなたもこのような感情になった時、強いストレスを感じていませんか?

特に、人間関係に関わるものが多いと思います。

なので、まずは人間関係をスッキリさせること。

賛否両論あると思いますが、僕は人間関係をスッキリさせるために、

 

「嫌いな人には嫌われる」ように生きること

 

を選びました。

僕自身、嫌いな人とはかかわらないほうがいいと思っています。

嫌いな人と関わるだけでイライラしますし、ネガティブな感情がどうしても生まれてしまいます…

そんな状況でダイエットするほうが難しいと思うんですよね。

イライラした状態でテンションを上げるのも大変…

でもあなたは、「嫌われる」ということに抵抗があるかもしれません。

勘違いしてほしくないのですが、

 

嫌いな人に嫌われるように生きるということは、自分の周りには好きな人しかいないということ。

 

そう理解してください。

どうせなら、好きな人に囲まれていたほうが僕はいいと思っています。

だって、そのほうが楽しいし、嬉しいし、ハッピーじゃないですか。

人間関係で余計なストレスなんていらない。

ストレスとか我慢とかイライラとか選ぶ必要なんてないですからね。

僕はそう思います。

 

ポジティブな感情を優先しろ

喜び

 

僕はもっと「感情」を選んでいいと思うんですよね。

特に、

 

  • 喜び
  • 希望
  • 自信
  • 感謝

 

このようなポジティブな感情を積極的に選ぶことをおすすめします。

だって、ネガティブな感情を選んでストレス抱えてそのせいでドカ食いして太るとか最悪じゃないですか。

ネガティブな感情の中でダイエットするのって大変です。

精神的にかなり辛いです…

でも、ポジティブな感情でいると、自分にはちょっとハードルが高いようなことでも案外できたりするんですよね。

だから僕自身、週4日トレーニングをしていますが、サボらず1年以上継続できています。

そのおかげで、筋肉量が8キロ増えてガリガリ体型から卒業できました。

が、脂肪もたっぷりつきました笑(これはちょっと失敗)

でも、その脂肪を落とすためにダイエットを始め、筋肉を落とさず7キロ減量することができました。

こんな事を言うと、周りからストイックだねって言われますが、僕からすれば当たり前のことなので大した事ないんですよね。

これこそ「感情」が持つ力でして。

改めて「感情」を選ぶって重要だなって感じています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、

ダイエットで意志が弱い、続かない人に一番足りないもの【鬼重要】

をテーマにお届けしました。

僕がこの記事であなたに伝えたかったことは、意思が弱くてもできるダイエット方法に価値はないということ。

いつまでもダイエット方法なんか探してないで、あなたのダイエットを邪魔する「ストレス」を徹底的に排除してくださいね。

ストレスと上手に付き合うコツは感情を選ぶことです。

ネガティブな感情は避け、ポジティブな感情を優先すること。

 

今一番あなたに足りないものは「感情」を選ぶ力。

 

もっと自分の感情を大切にしてくださいね。

そうすれば、ダイエットも継続できるし、人間関係も良くなるし、すべてがうまくいきやすい。

まずは、人間関係などスッキリさせてみてください。

嫌いな人には嫌われる勇気を持ちましょう笑

よかったらこちらの本も参考にしてみてください。

170万部を超えるベストセラー書籍なのでおすすめです。