この方法でブロッコリー嫌いを克服しました。知らないと損する『茹でブロッコリー』の作り方

ブロッコリー
しょうと
こんにちは。ダイエットシェフのしょうとです。

今日は、

この方法でブロッコリー嫌いを克服しました。知らないと損する『茹でブロッコリー』の作り方

をテーマに、

「ブロッコリーを美味しく食べたい」

「茹で時間はどれくらいがいいの?」

「味付けはどうしたらいいの?」

このような方に向けてお届けします。

 

栄養価の高いブロッコリー

1年中スーパーで見かけるブロッコリー。旬は11月〜3月の冬の時期。

栄養も豊富でビタミンCはレモンよりも多く、カリウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

さらに、活性酸素を除去するファイトケミカルも含まれていて、解毒機能を高めたり、免疫力を高める効果があります。

普段の食事から積極的に食べたい野菜のひとつ。

しかし、ブロッコリーが嫌いな人もいますよね。

っていうか、ブロッコリーを美味しく料理できる人が少ないのかなって。

マヨネーズなどのソースに頼ってるようではまだまだですね。

なので、今日はブロッコリーの本当のおいしさに気付いているもらうために、ブロッコリー嫌いな人でも美味しく食べられる方法をシェアしていきたいと思います。

 

ブロッコリーが嫌いな理由

アメリカでは、子供が嫌う野菜がブロッコリーらしい。

日本でもブロッコリー嫌いの人はいますよね。

僕も昔はあまり好きではなかったかな。

その前に、食わず嫌いということもあると思うけど、他にも嫌いな理由がないかネットで調べてみると、

  • 噛んだら口に広がるザラザラ感
  • 見た目が気持ち悪い
  • 青臭い

このような理由が挙がってきました。

あなたはどうでしょうか?

基本の食べ方は茹でで食べることが多いですよね。

サラダやシチューなどの煮込み料理にも登場します。

また、そこまで嫌いじゃないけど、マヨネーズなどのソースをつければ食べられるって人もいると思います。

ブロッコリーは栄養価の高い野菜ですから、嫌いな人もぜひ美味しく食べてほしいなと思います。

ってことで、今回紹介する方法は、ブロッコリー嫌いな人でも美味しく食べられる方法です。

僕もこの方法を試した時から、ブロッコリーのおいしさに気が付きリピートしています。

 

不味いブロッコリー3つの特徴

僕がブロッコリーを食べて不味いと思う特徴が3つあります。

それは、

  1. 茹ですぎ
  2. 水っぽい
  3. 塩が効いていない

この3つです。

茹で過ぎで柔らかすぎると食感が気持ち悪いですし、水っぽくて味が薄いとソースをたっぷり付けないと食べられません。

反対に、この3つに気をつけて調理するだけで、誰でも美味しく作ることができます。

今回紹介する方法を実践してもらえれば、きっとあなたもブロッコリーのことが好きになるはず。

嫌いな人でも食べられるようになるくらい、味が劇的に変わりますからね。

と言っても、やることは簡単。

4つのステップをクリアするだけなので誰でもできちゃいます。

それでは、やっていきましょう!

 

材料

用意するものは3つ。

塩は、精製されたものではなく天然塩にしましょう。

甘みのある岩塩でも大丈夫です。

  1. ブロッコリー…1株
  2. 水…1.5リットル
  3. 塩…32グラム

 

作り方

「ブロッコリー 茹で方」と検索すればたくさんのレシピが出てきます。

いくつかレシピを見てみましたが、どのレシピも肝心なところが抜けていました。

これではブロッコリーの美味しさが半減しちゃうよね、って感じ。

でも、今回紹介する方法を実践すれば、たった4つのステップをクリアするだけで美味しく仕上がります。

この機会に基本をマスターしておきましょう。

 

1.ブロッコリーを切って水につける

ブロッコリー

食べやすいように一房ごとにカットしていきます。

火の通りを均一にするためにも、大きさがバラバラにならないように注意しましょう。

カットしたら、ボールの中で軽く汚れをとって、

30分ほど水につけておきます。

水につけておくことでブロッコリーがシャキッと元気になります。

ブロッコリー

 

2.沸騰したお湯に塩を入れて茹でる

ブロッコリー

鍋に1.5リットルの水を入れ沸騰させます。

沸騰したら塩(32グラム)を入れるのですが、この時の塩加減がとても重要です。

味見を必ずしてほしいのですが、味見をした段階で美味しいと思えるくらいの塩加減にすることがポイントです。

しっかり塩気のある状態で茹でることで美味しく仕上がります。

熱いので火傷には注意してくださいね。

茹で時間は大きさにもよりますが、約1分〜1分30秒くらい。

程よく歯ごたえのある硬さに仕上げます。

茹で過ぎには注意しましょう。

 

3.氷水につけて粗熱をとる

ブロッコリー

茹で上がったら氷水ですぐに冷やします。

冷やすことで緑が鮮やかになり色止めをしてくれます。

しかし、長時間冷やしすぎると旨味が逃げるので冷え次第すぐに取り上げましょう。

 

4.サラダスピナーで水を切る

ブロッコリー

サラダスピナーを使って必ず水切りをしてください。

ブロッコリーの房を外側に向けるよう並べ、水を切っていきます。

ここでしっかり水を切らないと水っぽくなってしまいます。

美味しさが半減するだけでなく、痛むのもはやまります。

サラダスピナー

写真ではわかりにくいかもしれませんが、一度水を切っただけでこれくらい水がたまります。

これが不味くなる原因のひとつです。

水切り作業をするかしないかで美味しさがまったく違ってきます。

2、3回もやればしっかり水が切れます。

水が切れたら、タッパにキッチンペーパーを引いてブロッコリーをキレイに並べて保存してください。

ブロッコリー

 

まとめ

いかがでしたか?

今日は、

この方法でブロッコリー嫌いを克服しました。知らないと損する『茹でブロッコリー』の作り方

をテーマにお届けしました。

たった4つのスッテップをクリアするだけで劇的に味が変わります。

  1. ブロッコリーを切って水につける
  2. 沸騰したお湯に塩を入れて茹でる
  3. 氷水につけて粗熱を取る
  4. サラダスピナーで水を切る

特に難しくない作業ですが、どれも重要な作業です。

この基本の作り方をマスターできれば、そのまま食べても十分に美味しく食べることができます。

もっと美味しく食べたい方は、こちらのドレッシングがオススメです!

ドレッシングの作り方は、恋愛に似ている。修行時代、常連さんからレシピを売ってほしいと言われた『フレンチドレッシング』の作り方

2017.03.12

ドレッシングの作り方は、恋愛に似ている。修行時代、常連さんからレシピを売ってほしいと言われた『フレンチドレッシング』の作り方

サラダも一段と美味しくなりますよ!

一度試してみてください。

それでは、お疲れ様でしたっ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブロッコリー

無料相談・メッセージはこちら【100%返信します】





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容でよければチェックを入れて送信してください。