ドレッシングの作り方は、恋愛に似ている。修行時代、常連さんからレシピを売ってほしいと言われた『フレンチドレッシング』の作り方

フレンチドレッシング
こんにちは。ダイエットシェフの林です。

今日は、

ドレッシングの作り方は、恋愛に似ている。修行時代、常連さんからレシピを売ってほしいと言われた『フレンチドレッシング』の作り方

をテーマに、

「美味しいドレッシングでサラダを食べたい」

「でも、市販のドレッシングは添加物が気になる…」

「美味しいドレッシングの作り方を教えてほしい」

このような方に向けてお届けします。

 

ドレッシングの作り方は、恋愛に似ている。

今日は、今までにない切り口でドレッシングについて語ろうと思う笑

ドレッシング作りは、恋愛に似ています。

なぜなら、互いに混ざり合わない「水」と「油」が撹拌する事によって、ひとつに混ざり合うことができるから。

例えるなら、混ぜる前が恋愛。混ぜた後が結婚。

ちょっと強引すぎる例えですね笑

どうしてこんな展開になったのかというと、こんな名言を見つけたから。

愛するーーそれはお互いに見つめ合うことではなく、一緒に同じ方向を見つめることである

恋愛は、お互いに見つめ合うこと。

結婚は、一緒に同じ方向を見つめること。

…らしいです笑

僕は結婚をしていないのでよくわからないですが。

でも、言いたいことはなんとなくわかる。

修行時代、こんなこと言われたなって、ふと思い出しました。

「調理」と「料理」は違う。調理は、レシピ通りに作ること。料理は、相手のために作ること。

僕のところには痩せたい人はもちろん、料理が苦手な人も相談にきたり、僕のプログラムを受けてくれたりします。

「どうしたら料理がうまくなるのか?」という質問をもらう時があるけれど、僕の答えとしては、誰かのために作ることが料理上手になる一番の近道だと思っていて。

僕は、食事制限中でも美味しく痩せるレシピを教えてはいるけれど、もっと食の大切さや楽しさも知ってもらいたいなって思っています。

自分のために料理を作ることもいいけれど、誰かのために料理を作ることはもっといいんだよって。

「美味しいね」って言われると嬉しいし、「また作ってね」って言われると、もっと頑張ろうって思うから。

何を食べるかも大事だけど、誰と食べるかも同じくらい大事。

そんなところまで伝えていけたらなって思っています。

だいぶドレッシングの話から離れちゃった笑

ここからは、常連さんにレシピを売ってほしいと言われた『フレンチドレッシング』の作り方をシェアしていきますね。

このレシピで、誰か大切な人のために作ってあげてください!

 

材料

フレンチマスタード(イエローマスタード)さえ手に入れば簡単に『フレンチドレッシング』を作ることができます。

今回は、アイハーブでオーガニックなマスタードを購入しました。

アイハーブでの購入方法はこちら

海外通販初心者がiHerb(アイハーブ)で安く良質なサプリを購入した結果→5%の割引に成功!

2017.02.18

海外通販初心者がiHerb(アイハーブ)で安く良質なサプリを購入した結果→5%の割引に成功!

この記事ではサプリの購入方法について解説をしていますが、購入方法は一緒です。

初めてアイハーブを利用する方は初回限定で割引を受けられます。

ぜひ、参考にして購入してみてください。

ワンポイント

仕上がりが約400mlです。すぐに使い切れる量で作りたいならレシピの半分の量で作ってみてください。

 

作り方

作り方は簡単!材料をミキサーにかけるだけ!

ポイントはしっかり乳化させること!

1.ミキサーに材料を入れる

フレンチドレッシング

ミキサーにマスタード、酢、塩、黒コショウを入れて蓋をします。

 

2.ミキサーを回しながら少しずつオリーブオイルを入れる

フレンチドレッシング

ミキサーを回しながら、蓋の中央から少しずつオリーブオイルを入れていきます。

もし蓋の中央に穴が空いていない場合は、ラップをして中央に穴を開けてからオリーブオイルを少しずつ入れるようにしてください。

ここでのポイントは、しっかり「乳化」させること。

乳化とは、混ざり合わない油と水を撹拌することによって、ひとつに混ぜ合わせること。

乳化することによって、とろっとして食材に絡みやすく舌触りも良く美味しくなります。

ドボドボとオリーブオイルを入れるとうまく乳化できないので注意してください。

 

3.味の調整をする

フレンチドレッシング

乳化してとろみがでてきたら味見をしてください。

塩がきつければ酢を足す、酢がきつければ塩を足す、などして味を調整します。

味に慣れるまではサラダにつけて食べると、よりわかりやすく調整しやすいと思います。

完成したらドレッシングを入れるボトルなどに入れ替えて冷蔵保存してください。

使う時は、よく振ってから使用します。

オリーブオイルが固まっている時は、しばらく常温に置いて溶かしてから使用してください。

 

まとめ

いかがでしたか?

今日は、

ドレッシングの作り方は、恋愛に似ている。修行時代、常連さんからレシピを売ってほしいと言われた『フレンチドレッシング』の作り方

をテーマにお届けしました。

ミキサーに材料を入れて回すだけで美味しい『フレンチドレッシング』を作ることができます。

  1. ミキサーに材料を入れる
  2. ミキサーを回しながらオリーブオイルを少しずつ入れる
  3. 味を調整する

簡単3ステップでできるので試してみてくださいね。

この『フレンチドレッシング』があれば、ちょっと手を加えるだけでまた新しいソースとして使うことができます。

カルパッチョに使うソースやタバスコで辛味をピリッと効かせたヴィネグレットソースなどなど。

いろんなソースに応用できます。

この作り方はまた別の記事でシェアするので楽しみにしていてくださいね。

普段よく使う調味料を変えるだけでも料理の味が劇的に変わります。

よかったらこちらの記事も参考にしてください。

調味料を変えただけで料理上手になりました。食材の旨味を引き出す『塩麹』の作り方

2017.03.05

調味料を変えただけで料理上手になりました。食材の旨味を引き出す『塩麹』の作り方

それでは、お疲れ様でしたっ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレンチドレッシング

無料相談・メッセージはこちら【100%返信します】





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容でよければチェックを入れて送信してください。