【簡単レシピ】あさりの旨味がぎゅっと凝縮した『豆乳クラムチャウダー』の作り方

クラムチャウダー

こんにちは。ダイエットシェフの林です。

今日は、

【簡単レシピ】あさりの旨味がぎゅっと凝縮した『豆乳クラムチャウダー』の作り方

をテーマにお届けします。

 

絶対ハズさない!アメリカ生まれのクラムチャウダー

アメリカで人気の高いメニューでもあるクラムチャウダー。

定番の種類といえば、生クリームを使用したニューイングランド風と、

トマトとコンソメを使用したマンハッタン風の2種類ってところでしょうか。

よく見かけるものは生クリームを使用した、

ニューイングランド風クラムチャウダーですよね。

日本でもよく見かけます。

でも、生クリームを使うと濃厚でリッチな感じになりますが、

ちょっと食べ疲れるというか、最後飽きちゃうんですよね、美味しいんだけど。

ってことで、今回は、

生クリームの代わりに豆乳を使ってヘルシーに、

あさりの旨味をぎゅっと凝縮させて作る、

豆乳クラムチャウダーをアレンジして作ってみたいと思います。

 

あさりを食べて貧血予防

レシピ紹介をする前に、あさりが持つ栄養効果をシェアしておきます。

あさりには、鉄やビタミンB12、マグネシウム、タウリンなどを多く含みます。

最近の女性は鉄不足だと言われていますから、

意識して取り入れたい食材のひとつ。

特に、疲れやすい、仕事効率が落ちた、冷え、肩こり、貧血が気になる人は、

鉄不足の可能性があります。

鉄が不足する原因としては、

好き嫌いやダイエットなどで偏った栄養の低い食事をしていることが考えられます。

鉄は血液の材料にもなりますからね。

いろんな食材から取り入れる工夫が必要です。

鉄といえばレバーを連想する人もいると思いますが、

好き嫌いがわかれますよね。

ちょっと食べにくいし。

でも、あさりなら美味しく普段の食事で簡単に食べることができます。

貝類が嫌いな人はごめんなさい。

食べるときには、

料理をした時に出る煮汁もすべて食べるようにしてくださいね。

さらに、鉄の吸収を助けるためにも、たんぱく質を摂ることも忘れずに!

こちらのレシピも参考にしてください。

【激安レシピ】鶏むね肉でもしっとり柔らかく仕上げる『サラダチキン』の作り方

 

材料

今回は、あさりを使用します。

ちょっと高くなりますが、はまぐりを入れるとより旨味がアップします。

 

作り方

料理が苦手な人でも美味し作るには、

あさりの旨味をぎゅっと凝縮させて、

オイルとしっかり混ぜてひとつにすることがポイントです。

 

1.あさりを酒蒸しにする

あさり

あさりの砂抜きをします。

時間がある場合は、バットにあさりが重ならないように並べて、

そこに、舐めてしょっぱいと感じるくらいの塩水を

あさりが隠れるくらいひたひたに入れます。

バットに新聞紙などをかけて、薄くらい状態にしておきます。

約6時間ほどで砂抜き完了です。

どうしても時間がなく短時間でやりたいときは、

50度のぬるま湯にしょっぱいと感じるくらいの塩を入れて

20〜30分つけておくと短時間で砂抜きができる裏技があるみたいです。

僕はまだやったことがないので今度試してみます笑

砂抜きが完了したら、

鍋にオリーブオイルとパセリを入れて中火でパセリの香りを引き出します。

香りが出てきたらあさりを入れます。

鍋が熱くなっていることを確認して、一度火から外して酒を入れます。

火から外さないと酒を入れた瞬間ボッと燃えることがあるので気を付けてくださいね。

蓋をして強火で1分ほど鍋をゆすりながら蒸していきます。

あさりが開いたら身を取り出し、

できた出汁はオイルとしっかり混ぜてひとつにしておきます。

 

2.じゃがいもとほうれん草を炒める

クラムチャウダー

鍋にオリーブオイルを入れて、じゃがいもとほうれん草を中火で炒めます。

軽く塩、白コショウで味をつけておきます。

 

3.豆乳ホワイトソースと出汁を入れる

クラムチャウダー

じゃがいもがしんなりしてきたら、

豆乳ホワイトソース150グラム

豆乳100cc、万能野菜だし100cc入れて伸ばします。

最後にあさりの出汁を入れて煮込んでいきます。

もっと濃厚な感じにしたい場合は、

味を見ながらココナッツミルクを入れてみてください。

 

4.あさりを戻して味を整える

クラムチャウダー

あさりを戻して味を整えたら完成です。

最後に器に盛り付けてパセリを散らしましょう。

このレシピのいいところは、

作りたい分量だけ、1人前の量から作れるということ。

豆乳ホワイトソースがあれば簡単に出来ちゃいます。

料理が苦手な人でもあさりの旨味が美味しくしてくれるので、

自信を持って作ってみてくださいね。

 

感想を聞かせてください!

いかがでしたでしょうか?

今日は、

【簡単レシピ】あさりの旨味がぎゅっと凝縮した『豆乳クラムチャウダー』の作り方

をテーマにお届けしました。

クラムチャウダーを食べたいけど、

作ることが難しいと思っている人はぜひ試してみてくださいね。

あさりの旨味がぎゅっと凝縮されているので、

びっくりするくらい簡単ヘルシーに美味しく作れます。

調理時間も15分くらいでできるところもいいですね。

もしよかったら、

あなたからの作ってみた感想を聞かせてください。

LINE@に登録してもらえると、

記事では伝えきれない細かなところも直接レクチャーできます。

こちらから無料登録して、限定特典と一緒に受け取ってください。

@shoto884とID検索でも友達登録ができます。

友だち追加

あなたからの料理写真や感想をお待ちしています。

 

まとめ

クラムチャウダーってたまに食べたくなりませんか?

でも、毎日食べたいってほどじゃなくてちょっとだけなんですよね笑

そんな時にこのレシピは役立ちます。

豆乳ホワイトソースがあれば、

いつでも作りたい分量だけ作れるので助かりますよ。

料理が苦手でもあさりの旨味で美味しくなりますから、

一度作ってみてほしいですね。

作り方は4つのステップをクリアするだけ。

  1. あさりを酒蒸しにする
  2. じゃがいもとほうれん草を炒める
  3. 豆乳ホワイトソースと出汁を入れる
  4. あさりを戻して味を整える

こちらの材料も使用します。記事を参考にして準備してください。

【万能レシピ】小麦粉も乳製品も使わない!ヘルシーな『豆乳ホワイトソース』の作り方

【捨てちゃダメ】野菜の切れ端を煮込むだけ!料理に深みと風味をプラス『万能野菜だし』の作り方

思っている以上に簡単にできます。

クラムチャウダーが作れると、

料理ができそう感がだせるのでいいアピールポイントになると思います笑

この冬、料理レパートリーのひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

ついでにグラタンも作れるようになりましょう!

【激ウマレシピ】本格レストランの味を再現!『エビとキノコの豆乳グラタン』の作り方

それでは、お疲れ様でしたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クラムチャウダー

無料相談・メッセージはこちら【100%返信します】





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容でよければチェックを入れて送信してください。