バルクアップ

ガリガリ体型から体重16キロ増やして失敗した2つのこと

空腹

今日は、

ガリガリ体型から体重16キロ増やして失敗した2つのこと

をテーマに、

「ガリガリ体型から卒業したい!」

「筋肉をつけて体を大きくしたい!」

「体重を増やす時に注意することはある?」

このような方に向けてお届けします。

 

54キロのガリガリだった僕がブチ切れた話

僕は自分のガリガリ体型にコンプレックスを感じていました。

筋肉をつけて体を大きくしたい、

せめて、普通体型にまでなれたらなとずっと思っていました。

 

でも、ガリガリ体型の人が体重を増やすのってすごく大変なことなんですよね。

食事の量を増やして食べまくれば太るってことは理解しているけれど…

それがなかなかできなくて困ってしまうんですよね。

無理に食べると気持ち悪くなるし、お腹も壊すし最悪。

いつまでたっても体は変わらずガリガリのまま。

 

そんな時に僕は彼女のある一言にブチ切れてしまったんです…

 

「私より腕細いね」

 

男性からではなく女性から「細い」と言われることがショックで、

今まで溜め込んでいたストレスが爆発してしまいました。

 

「二度と俺の前で細いなんて言うんじゃねえ」

 

そんなこと言えるわけもなく…

ただただ自分が情けない…

 

僕は不貞腐れることしかできませんでした。

 

僕はこのことをきっかけに、筋肉や体重を増やすための方法をネットや本で調べまくりました。

10キロのダンベルも買って、ジムにも通い、食事にも気をつけ、

その結果、少しずつ体を変えることができました。

 

TシャツのサイズはMからLになり、体重は54キロから70キロまで増やすことに成功。

筋肉も月1キロペースで増加。

周りからも「筋肉がついて大きくなったね」と言ってもらえるまでになり、

自分の体を鏡で見ることが楽しくなってきました。

30過ぎてからでもガリガリ体型は卒業できるし、筋肉もつけられる。

筋トレの素晴らしさを実感することができました。

 

でも、僕の考えは甘かった…

 

体重16キロ増やして失敗した2つのこと

僕は体重を16キロ増やすことに成功しましたが、失敗したなと思うところもあります。

それは、

 

  1. 脂肪をつけすぎたこと
  2. トレーニングの質と強度が低かったこと

 

これから筋肉や体重を増やしていきたい人は、このことをよく考えて取り組んでください。

ただ体重が増えただけでは、ガリガリ体型から卒業できてもカッコイイ体にはなれないので。

もう少し詳しく解説していきますね。

 

1.脂肪をつけすぎたこと

今回の増量に関しては、脂肪がついてもいいから体重70キロにすることを目標にしていました。

体脂肪率の限度としては、20%に設定。

なんとか目標は達成できたわけですが…

まあ、減量が大変です。

今までガリガリ体型だったため、減量は簡単だと思い込んでいました。

でも、実際はすごく難しい…

筋肉をできるだけ落とさず、脂肪のみ落としていく作業。

体重は落ちてくれるけれど、筋肉まで一緒に落ちてしまう。

せっかく頑張ってつけた筋肉がどんどん減っていく…

これはすごくショックでした…

 

2.トレーニングの質と強度が低かったこと

僕の場合、8ヶ月間の増量で8キロの筋肉が増えたわけですが、

トレーニングの質と強度が低かったため、バランスの悪い筋肉の付き方になってしまいました。

特に大胸筋。

筋肉はついたものの、横から見ると垂れ下がって見えるんですよね。

これは、大胸筋の中部、下部は発達したけれど、上部が発達していない証拠。

振り返ってみると、種目が偏っていたり、フォームが悪かったことに原因があると思います。

まだまだ知識や技術もありませんし、トレーナーをつけていたわけではないのでしょうがない部分もあります。

でも、トレーニングの質と強度を高めることができれば、10キロくらいはいけたかなと。

30代の筋トレ初心者にしては頑張ったほうだと思いますが…

 

絞った時にどれだけ筋肉を残せるかが重要

僕の失敗は、目先のことしか考えていなかったこと。

なぜ、体重を増やすのか。

本質がまだまだ理解できていませんでした。

ここを理解せずに、ただ体重を増やしても絞ったら元に戻るだけ。

それじゃ、あまりにも悲しすぎますよね。

特にコンテストに出るわけじゃないので、ここまで深く考える必要はないかもしれませんが、

せっかくつけた筋肉は残したいですしね。

20代と違って30代は大変です。

頭使って賢くやらないと筋肉の増え方も悪くなる。

 

重要なのは、絞った時にどれだけ筋肉を残せるか。

 

体重や筋肉を増やした後のこともしっかり考えておくこと。

あなたには僕と同じような失敗をしてほしくない。

 

もし僕が、これから体重や筋肉を増やしたいガリガリ体型の人にアドバイスするとしたら、

 

  • 体脂肪率は15%くらいまでに抑える(腹筋が見えるくらい)
  • トレーニングの質と強度を上げる(トレーナーをつける)

 

30代でも筋肉をつけて体を変えることはできますよ。

一緒に頑張っていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

今日は、

ガリガリ体型から体重16キロ増やして失敗した2つのこと

をテーマにお届けしました。

成功例だけでなく失敗例からも学べることはたくさんあります。

僕のような失敗をしないためにも、

絞った時にどれだけ筋肉を残せるかを考えて増量してくださいね。

30代からでも遅くはありません。

ガリガリ体型は卒業できるし筋肉もつけられる。

一緒に頑張っていきましょう。

[voice icon=”https://shotohayashi.com/wp-content/uploads/2016/08/TQUHE6507.jpg” name=”ショート” type=”l big”]それでは、お疲れ様でしたっ![/voice]