バルクアップ

ガリガリが体重を増やす時に100%失敗するパターンとその対処法

ピザ
ガリガリ体型が体重を増やすにはどうしたらいいですか?

体重を増やしたいガリガリ体型の人は多いですよね。

でも、実際のところしっかり体重を増やせている人って少ないんじゃないかなって思うんです。

食べているつもりでも全然体重が増えていかない、増えてもすぐに元に戻ってしまう。

このような経験をしているはず。

 

そこで、当記事では体重を16キロ増やすことができた僕の経験と反省点をシェアしようと思います。

ぶっちゃけますが、ガリガリ体型が体重を増やす方法って決まっているんですよね。

やり方はみんな一緒なんです。

大事なのは、体重を増やす方法ではなく「失敗パターン」を学ぶこと。

失敗を回避できれば体重を増やしていくことができますよ。

よかったら参考にしてください。

ガリガリが体重を増やすには「失敗パターン」から学べ

ガリガリ体型の人が体重を増やすためには何をしたらいいのか?

気になる人も多いと思いますが、やることは基本的に決まっているんですよね。

ネットで調べてもらえればわかりますが、どのサイトも同じようなことを言っています。

例えば、

 

  • 消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ること
  • 総摂取カロリーの6割を炭水化物にすること
  • 食事の回数を増やすこと
  • プロテイン + 粉飴 を飲むこと

 

簡単にまとめるとこのようなことが書かれています。

これはガリガリ体型の人だけではなく、コンテストに出るようなマッチョ達も同じようなやり方で体重を増やしています。

僕も実際に同じことをやって体重を16キロ増やしました。

そこで大事なのは、やり方ではなく「失敗パターン」を理解してカバーすること。

やり方は決まっているわけですから、その通りにやるだけなんですよね。

でも、うまく体重を増やせない人がいるわけじゃないですか。

そういった人達こそ「失敗」から学んでほしいなと思うんです。

僕が体重を増やせたのも「失敗」する原因を取り除いたから。

あなたには、失敗することなく体重を増やせるよう、僕の経験から失敗パターンとその対処法をシェアしようと思います。

 

量が食べられない、食べ続けることができない原因と対処法

食事量を増やせず失敗する人が圧倒的に多いように思います。

1日だけ摂取カロリーをクリアできても、1ヶ月、3ヶ月と継続して食べることができなければ体重はなかなか増えてくれません。

わかってはいるものの食事量を増やすのって難しいんですよね…

僕もそうでしたが、食事には相当苦労しました。

なぜ、こんなにも苦労するのかというと、原因は「消化吸収能力」の低さにありました。

もしかすると、消化吸収能力と言われてもピンとこないかもしれませんね。

例えば、

 

  • 胃もたれや胸焼けがする
  • お腹を壊しやすい
  • おならがよく出る

 

このような症状に心当たりはありませんか?

当てはまることがあれば消化吸収能力が落ちているかもしれません。

このような状態では、長期的に見て体重を増やしていくことはとても難しい…

体重を増やしたければこのような症状を改善しなければいけません。

僕の場合、消化酵素、胃酸、ビタミンB、主にこの3つのサプリメントで消化吸収能力がかなり改善されました。

現在もこのサプリメントは毎日欠かさず飲んでいます。

もし、食事量をなかなか増やせずにいるならこれらのサプリメントを試すのもありですね。

あ、当たり前のことですが、サプリ以上によく噛んで食べることも忘れないでくださいね。

 

体の調子が悪くなる原因と対処法

先程の量が食べられない原因と同じように、体の調子が悪くなる原因も消化吸収能力が関わってきます。

特に胃腸へのダメージがデカい人。

食事量を増やす前に胃腸のケアを優先したほうがいいかもしれません。

結果的に胃腸の調子が上がれば食べる量も増えるので。

あとは、必要以上に食べないことですね。

体重を増やすためにはたくさん食べないといけないと思っていると思うんですけど、実際そうでもないですよ。

そもそも自分が1日にどれくらいのカロリーを摂取していいのか把握できていない人が多いように思います。

まずは、体重を増やすために必要なカロリーをしっかり計算すること。

簡単に計算できる方法をこちらの記事で解説しているのでやってみてください。

 

バルクアップ時に必要なカロリーを計算する方法【ガリガリ体型向け】

 

個人的な意見としては、体重は計画的に増やしていくことをオススメします。

なぜなら、食べ過ぎれば体も重く、だるさ、眠気が強くなり不調の原因になりかねません。

自分の体のスペックを理解したペースで増量できるようにしましょう。

 

お腹に脂肪がつきすぎる原因と対処法

体重は順調に増えているけれど、お腹の脂肪が気になりだして食べるのが怖くなる失敗パターン。

僕も実際にお腹の脂肪がつきすぎて、途中で体重を増やすのをやめるか迷った経験があります。

ちょっとヤバイなと思いながらも増やせるだけ増やすという判断をした結果、見事なぽっこりお腹になりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

筋トレ初心者@ショートさん(@muscle_pedia_)がシェアした投稿

この写真で体重70キロ、体脂肪率20%です。

ガリガリ体型からぽっこりメタボ体型になりました。

あなたもこのような体型になりたいですか?

きっと、なりたいとは思わないと思うんです。

 

僕がこのような失敗をしたからこそ、一気に体重を増やすのはよくないなと反省しました。

 

あなたも、体重を増やしたいあまり食事量を一気に増やしたり、ジャンクな食べ物でカロリーを稼いだりしていませんか?

 

ネットでも短期間で10キロ近い体重を増やす方法が多く紹介されていますが、正直やめたほうがいいですよ。

情報の多くがなにで10キロ増えたのかわからないですしね。

大事なのは、増えた体重の内訳。

僕の場合、筋肉量が8キロと同じくらいの脂肪がつきました。

短期間で筋肉がつく量は限られているので、無駄に体重を増やしても脂肪がつくだけ。

 

理想の体型は人それぞれですが、個人的には増量と減量を繰り返しながら脂肪をつけすぎないようにするのがオススメ。

 

体重を増やしたいのに減量を入れる理由としては、

 

  • 余計な脂肪を落とす
  • 食べ疲れをなくす
  • 見た目を良くする

 

イメージとしては、6キロ増やして3キロの脂肪を落とすを繰り返してまた6キロ増量するって感じ。

このやり方だと脂肪をつけすぎることなく筋肉で体重を増やしていけます。

個人的には、食べ疲れを解消できるのが一番のメリットかと。

まぁ、筋トレは必須ですが。

 

まとめ:ガリガリ体型は「失敗」から学べ!俺みたいになるな

なんか、しくじり先生みたいになった笑

あなたは、僕のような失敗をすることなく計画的に体重を増やしていってくださいね。

何度も言いますが、ガリガリ体型の人が体重を増やしていくには、失敗から学んだほうが成功しやすいです。

体重を増やす方法は決まっているわけですからね。

ガリガリ体型の人ほど、失敗する原因を取り除くこと。

絶対に短期間でバカみたいな体重の増やし方だけは避けてくださいね。

一緒に頑張っていきましょう。