少食を改善したら1日2食が6食になった話【筋肉量も増えた】

ハンバーガー

あなたは、少食のことで悩んでいませんか?

例えば、

 

  • 食欲はあるけど量が食べられない…
  • 茶碗一杯のごはんでお腹いっぱいになる…
  • 体重を増やしたいけど少食だからすぐに体重が減ってしまう…
  • なかなか太れなくて困っている…
  • たくさん食べないと筋肉がつかないんじゃないかと不安になる…

 

特にガリガリ体型の人に多い悩みかなと思います。

中には、付き合いで外食をしても一人前の量すら食べられず、肩身の狭い思いをしたりすることもあると思います。

料理を残すのも申し訳ないですもんね…

僕も過去に同じような悩みを抱えていたので気持ちが痛いほどわかります。

周りからは、少食だと太らなくていいとか、食費がかからなくて羨ましいとか言われるんですけど、

なかなかこちら側の気持ちまで理解してくれる人っていないんですよね…

 

そこで今回は、僕が1日2食から6食になった話をあなたにシェアしていことうと思います。

元々ガリガリ体型の少食だった僕が、どのようにして少食を改善したのか、

解決策までしっかりお伝えします。

あなたも少食が改善されれば、食べる量も体重も増えて筋肉もつきやすくなりますからね。

何より食事をもっと楽しめるようになります。

ぜひ、最後まで読んで少食を改善するきっかけにしてください。

 

結論:ガリガリ体型でも少食は改善できる

過去の僕のように、1日2食しか食べない人でも少食を改善することは可能です。

僕の場合、1日2食から6食にまで増やすことができました。

おまけに、筋肉量が8キロ増えてガリガリ体型を卒業。

今まで来ていたTシャツはMからLサイズに変わり、見た目の印象もガラリと変わりました。

なぜ、僕がここまで少食を改善して体型まで変えることができたのか?

 

その理由は、大食いの人やネットに転がっている方法を無視したから。

 

例えば、少食を改善する方法として、

 

  • 限界まで無理やり食べ続ける
  • あまり噛まずに飲み込む

 

このような方法は完全スルー。

ぶっちゃけ、ガリガリ体型の人がこのような方法をやってもうまくいきません。

逆に体の不調を招いてしまったり、最悪食べることが嫌になります。

そもそも、食べられないから困っているわけで…

無理やり食べ続けるとか何の解決にもなりません。

あと、噛むと満腹感を感じるから飲み込むとか本当にありえないですからね。

よほど胃腸が強くないと無理ですし、例え胃腸が強くてもおすすめしません。

ハッキリ言って、このような人のおならって強烈な臭いを放つんですよね…

食べたものを消化できていない証拠じゃないですか。

 

だから、ガリガリ体型で少食の人はこのような方法をマネしてはいけません。

 

一番大事なことは、胃腸の状態を良くすること。

 

胃腸の状態が良くなれば、自然と食べる量も増えてきますからね。

もし、あなたが食後の胸焼けや胃もたれがよくあるのなら、

それらを解消してあげることが大切です。

 

食べたいのに食べられない理由

僕の経験から言わせて頂くと、

食べたいのに食べられない少食の人は、胃腸の状態が悪い可能性が高いです。

例えば、

 

  • 肉を食べると胸焼けがする
  • あっさりしたものを好んで食べるようになった
  • お腹をよく壊す

 

このような状態では自然と食べることを避けるようになります。

食事量が減れば栄養不足も考えられますよね。

特にタンパク質。

胃もタンパク質でできているので材料がなければ良くなりません。

これでは少食の改善も難しくなります。

こちらの記事でも詳しく解説しているので参考にしてください。

 

CHECK!肉を食べると胸焼けや胃もたれがするのはなぜ?解消方法を教えます

 

まずは、胃腸の状態を良くするためにも食べたものをしっかり消化できるようにしましょう。

 

1日2食が6食になった5つの改善策

僕が少食を改善した5つの方法をあなたにシェアしようと思います。

この方法を実践することで、あなたも少しずつ食べる量が増えていくはずです。

すぐに効果の出るような即効性はありませんが、

確実にあなたの胃腸の状態を良くしながら健康的に食事量を増やせる、そんな方法です。

 

1.消化酵素サプリを飲む

食べた物の消化を助けるためにも消化酵素サプリはおすすめです。

僕も毎食サプリを飲んで、胃腸の負担を軽減させてきました。

現在も愛用しているサプリのひとつでもあります。

このサプリがなければ僕の少食を改善することはできなかったと思います。

改めて消化をすることの大切さを実感しました。

よかったらこちらの記事も参考にしてください。

 

CHECK!バルクアップしたいけど胃腸が弱いトレーニーおすすめの「消化酵素」サプリをレビューしてみた

 

2.胃酸サプリを飲む

僕の場合、胃酸の分泌が基準値よりも低くいので、タンパク質の消化が苦手でした。

いくら肉を食べても胃もたれするし、プロテインを飲めばおならが出ました。

これは、タンパク質をうまく消化できていない証拠。

胃酸サプリを飲むようになってからは、

胃の調子が良くなりステーキ300グラムを余裕で食べられるようになりました。

僕の少食改善に貢献してくれたサプリメントのひとつです。

レビュー記事も書いたので参考にしてください。

 

CHECK!タンパク質の分解に重要な「胃酸」サプリが最高すぎた件

 

3.鼻呼吸を意識して噛む

よく噛んで食べることによって、消化の負担が軽減されることは知っていますよね?

しかし、早食いの人にとってはなかなか難しい問題でもあります。

頭では理解していてもすぐに飲み込んでしまうんですよね…

僕がそうでした笑

でも、今ではよく噛んで食べる意識が強くなっています。

コツとしては、鼻呼吸を意識して噛むこと。

これが想像以上の効果でして。

かなりおすすめしています。

 

CHECK!【衝撃】鼻呼吸で早食いを治すメリットが凄すぎた

 

4.食事量は7×5で考える

胃腸の状態を良くして消化吸収力を上げるために、3つの方法をお伝えしました。

この3つの方法を実践していくと、自然と食べる量も増えていきます。

次の段階として、あなたの今のレベルに合わせて食事の回数を増やしていきます。

まずは、1日3食しっかり食べられるようになりましょう。

それができてきたら、5食に増やしていきます。

考え方としてはこんな感じ。

 

腹一杯を1日3回=10×3=30

腹7分を1日5回=7×5=35

 

1回で食べる量を減らして食べる回数を増やすと、トータルで食べる量を無理なく増やすことができます。

 

5.タンパク質をしっかり摂る

食べる量は増えても栄養が不足していては意味がありません。

特にタンパク質は重要です。

きっとあなたも少食を改善したい理由に、体重や筋肉を増やしたいという気持ちがあるはず。

いつまでもガリガリ体型では嫌ですもんね。

僕も少食を改善して1日6食も食べられるようになりましたが、

すべての食事でタンパク質を意識して食べています。

その結果、月1キロペースで筋肉が増えて8ヶ月で8キロも筋肉量が増えました。

現在も順調に筋肉が育っています笑

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、

少食を改善したら1日2食が6食になった話【筋肉量も増えた】

をテーマにお届けしました。

少食を改善するポイントは、胃腸の状態を良くして消化吸収力を上げること。

胃腸の状態が悪いまま無理矢理食べてもうまくいきませんからね。

特に胸焼けや胃もたれは解消しておきましょう。

スポンサーリンク
ハンバーガー

無料相談・メッセージはこちら【100%返信します】





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容でよければチェックを入れて送信してください。