【低糖質】市販のカレールーは使うな!簡単3ステップでできるスパイスの効いた『サバカレー』の作り方

サバカレー
こんにちは。ダイエットシェフの林です。

今日は、

【低糖質】市販のカレールーは使うな!簡単3ステップでできるスパイスの効いた『サバカレー』の作り方

をテーマに、

「好きな食べ物はカレーです」

「よく食べるカレーをダイエット向けにアレンジしてほしい」

「ダイエット中も美味しいものを食べたい」

このような方に向けてお届けします。

 

月にカレーを食べる頻度はどれくらいですか?

とあるアンケート調査によると、カレーを食べる頻度は月2〜3回が最も多いそうで、その次に月1回食べる人が多いらしい。

あなたはどうでしょうか?

月にどのくらいの頻度でカレーを食べていますか?

アンケートの調査結果のように最低でも月1回はカレーを食べる人が多いのではないでしょうか。

僕も月3回はカレーを作って食べています。

カレーを作る理由としては、

  • 簡単に作れる
  • 野菜をたくさん食べられる
  • 作り置きができる
  • 時間がたっても美味しい
  • 理由なんてない、カレーが好き笑

これらが挙げられます。

また、自分でカレーを作る人が7割弱と多く、残り3割の人は、外食やレトルトなどを利用しているそうです。

7割弱の人が自分でカレーを作っているわけですが、ほとんどの人は市販のカレールーを利用するのではないでしょうか。

スーパーに行けばいろんな種類のルーが売られていますよね。

人それぞれ好みがあり、家庭によってもいれる食材や味付けが違っていたり、なぜか友達の家で食べるカレーが美味しく感じたり笑

小さい頃から食べてきているものですから舌が覚えてますよね。カレーの美味しさってやつを。

でも、よく食べるものだからこそ注意してほしいなってことがあって。

それは、市販のルーの3分の1くらいを占めている添加物、劣化した油、トランス脂肪酸の存在。

パッケージ裏の成分表を見てもこれらがトップにきていたりします。

企業にとってカレーを美味しくするためには必要なものかもしれないけど、健康面を考えればまったく必要のないもの。

これらは自然界に存在しない有害物質ですから、体内に取り込まれてもなんの役にもたたないどころか、全身の細胞の機能を阻害してしまいます。

つまり、糖尿病、心臓病、不妊症、子宮内膜症などの病気のリスクを高めているということ。

アメリカの食品医薬局では、

トランス脂肪酸摂取量の削減で、年2万件の心臓発作と7千人の死亡を減らせる可能性がある

このような発表をしています。

だからといって、カレーを食べることをやめるなんて難しいじゃないですか。

人によっては習慣になってますよね。

金曜日はカレーの日みたいな笑

そこで、みんなが大好きなカレーをダイエット向けにアレンジしてみました。

市販のルーを使用しなくても簡単に美味しく作れますからね。

ってことで、あなたにもレシピをシェアするので『サバカレーの日』を作りましょう笑

 

材料

スパイスがあれば市販のルーを使用しなくても簡単に美味しく作れます。

カレーパウダーがあれば、スパイスを何種類も使用しなくてもOK!

今回は、より味に深みを出したいのでカレーパウダー以外にもスパイスを使用しました。

正直、カレーパウダーがあれば他のスパイスは適当でも美味しくなります笑

量は、約2食分って感じです。

もっと多くの量を作るときは分量を調整してください。

 

作り方

普段作っているカレーとさほど変わりがないはず。

簡単3ステップで美味しく作れます。

それでは、一緒に『サバカレー』を作っていきましょう!

1.香味野菜を炒める

サバカレー

玉ネギ、人参、ニンニクをみじん切りにします。

鍋にオリーブオイルを入れて、弱火で炒めていきます。

 

2.トマト、サバ、ひよこ豆、万能野菜だしを加える

サバカレー

玉ネギが色付いてきたら、トマトの角切り、鯖缶、ひよこ豆、万能野菜だしを加えます。

サバは軽くほぐしてください。

中火で沸騰するまで煮込んでいきましょう。

 

3.スパイスで味付け

サバカレー

沸騰したら火を弱火にして、カレーパウダー、ガーリックパウダー、パプリカパウダー、白コショウ、塩麹を加えて味付けをします。

食べる直前にほうれん草を入れてサッと煮込んで完成です。

ポイント

スパイスはオーガニックなものを使用しています。

 

『サバカレー』のトッピングアレンジ事例

サバカレー

今回は、ポーチドエッグと牧草牛のギー(バター)をトッピングしてみました。

誰でも簡単3ステップ作れて、トッピングのアレンジも可能です。

ぜひ、作ってみてくださいね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今日は、

【低糖質】市販のカレールーは使うな!簡単3ステップでできるスパイスの効いた『サバカレー』の作り方

をテーマにお届けしました。

簡単3ステップでできるので作ってみてくださいね!

  1. 香味野菜を炒める
  2. トマト、サバ、ひよこ豆、万能野菜だしを加える
  3. スパイスで味付け

栄養面を見ても、たんぱく質、脂質、食物繊維、鉄分、ビタミンB群、ビタミンCなどいい感じで摂れるはず。

ぜひ、レパートリーに追加して『サバカレーの日』を作ってくださいね笑

サバカレーの次はこちらのレシピにもチャレンジしてみてください。

サラダチキンに飽きたらコレ!鶏むね肉が美味しくなるスペイン風鶏の煮込み「チリンドロン」の作り方

2017.02.07

【筋トレ女子に捧ぐ】鶏むね肉を使った破壊力抜群なスペイン風鶏の煮込み『チリンドロン』の作り方

それでは、お疲れ様でしたっ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サバカレー

無料相談・メッセージはこちら【100%返信します】





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容でよければチェックを入れて送信してください。